経営工学を学ぶ仲間になりませんか?
 
エクステリア工学会会長
エクステリア工学会はエンドユーザー型、ハウスメーカー下請け型のそれぞれのノウハウを公開し経営、人材、利益率や安全管理、施工のノウハウなども共有できる会です。黒字化し利益を出すためにはどうすれば良いのか。今も各社は経営改革に取り組み、成果を上げています。工学会は経営者の人格を重んじ、経営安定化を目指していく会です。これから真剣に経営情報を交換し、エクステリア業界での研鑚を図ろうとされる方、是非お問い合わせください。
エクステリア工学会会長 堀尾将之

エクステリア工学会の活動

いよいよ新築住宅着工数が100万戸を割る時代が訪れ、これに伴い住宅産業の市場も大きな変化がおこると考えられます。この変化に対応し、安定性のある持続した成長を遂げていくためには、我々自身も相当な変革を果たしていかなければなりません。そこには、ユーザーのニーズに視点を置いて、優れた提案力、クオリティの高い現場施工、合理的で効率の良い管理が望まれますが、さらに経営や事務管理等においても変革の時代にふさわしい手法が望まれます。こうした時代の変革とそれに対応した我々自身の経営変革を果たし、安定した成長を持続させるために、お互いの知恵、経験、技術、管理等の手法を公開し、研鑽していくことを目的とし、会の結成を図ったものであります。



エンドユーザーへの信頼向上
■参加のメリット
 「どこに頼んでよいかわからない」「本当にしっかりした工事をしてくれるのか」―エンドユーザーは常にそうした不安を抱えているものです。しかし「工学会」へ加入していることが、エクステリア専門店としての安心・安全と信頼のブランドにつながるメリットがあります。そうした活動を今後は多くのエンドユーザーに知ってもらい、経営基盤も安定し、工事品質、デザインも高品質、アフターも万全であるという地域で信頼できる専門店ブランドの構築を目指すのが、エクステリア工学会の大きな活動目標でもあります。

■エクステリア工学会の目的
1)一般消費者への訴求のための営業受注、共同出版やホームページの開設
2)エクステリア・ガーデン業界の健全な発展を図るための方策や調査・研究
3)提案力、施工品質、エコ対応のための調査・研究
4)経営安定化のための調査・情報交流・研修会
5)企業資質向上のための企業訪問・視察の実施
6)エクステリア資材の共同研究
※年に3 〜 4 回、会員が一堂に集まっての定例会議を開催します。



■連絡先
エクステリア工学会事務局
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目5番6号 新宿ダイカンプラザ756館301号
TEL03-3368-3786 FAX03-3368-9875
携帯電話090-3236-1417(担当:佐倉直通)