お庭全体に雑木林のイメージで植栽し、ナチュラルなお庭を演出しました。
乱形石貼りのアプローチはゆるやかにアールを描き、導かれた先では、赤いポストがお出迎えしてくれます。
芝のグリーンとお家のブラウンの中で、ポストの赤がアクセントになっています。

門柱の横を抜けると、カーブを描いたアプローチが

赤いポストがお出迎え
木々のこれからの成長が楽しみです

担当者 宮崎 忠
デザイン 吉田 圭司