ClipboardImage
Before|After


ClipboardImage
ClipboardImage
Before|After


ClipboardImage
ClipboardImage

熊谷市内にお住まいのA様。

コンパクトな敷地でありながらも、いかにしてその存在感をアピールするか。
そして南側からの目線をいかにカットするかが大きなテーマでした。

そこでお客様発案のLIXILのプラスGを設置し、高さを強調・L型にフレームを入れることにしました。
カラーはバルコニーと玄関に合せてクリアモカをチョイス。


LIXIL プラスG・・・Gフレーム
Gスクリーン(縦格子)
Gスクリーン(デザイン格子)
 
ClipboardImage

道路からの視線が気になる南側は、フレームを8.0m延ばして、高さ2.9mの縦格子を6.5m配置。
そうすることにより、プライバシ−の確保ができました。

背の高いご主人様も安心です。


門柱の横にはデザイン格子を用いてデザイン性を高めさりげなく目隠しをしました。
ClipboardImage
ClipboardImage

ファサードは狭小地でありながら、その特性を生かして玄関ポーチを道路まで伸ばし、さらに開口を広げました。
門柱もできるだけ大きくし、横方向の広がり感を演出し、デザイン性と機能性の両立を目指しました。

そしてGフレームにより高さの演出もプラスしています。


ClipboardImage
門柱には600×300のタイルを使用し、門柱の存在感をアピール。アクセントに凹の塗り壁で黒を強調。ポストの色も黒に統一しました。(オリジナル門柱のページはこちら)


タイル・・・リビエラ バルジェ/グリジオ
ポスト・・・LIXIL エクスポスト S-3型 
      口金式 2B15/マイルドブラック

表札はA様お気に入りのオンリーワンのシンプルなLEDタイプをチョイス。

夜にはまた違った表情を見せてくれます。


表札・・・オンリーワン
     Blitz LEDタイプ ライトブラック
ClipboardImage
ClipboardImage
玄関ステップは2段追加し、横方向もタイル2枚分広げてより使い易く機能的にしました。
ClipboardImage
フレームを5m延しているので、車寄せにも利用できます。
ClipboardImage
お客様が柱を保護する為にプランターを置いて下さいました。
ClipboardImage
ClipboardImage
ナイトシーンはこんな雰囲気です。

表札の照明がさりげなくファサードを演出。

突然のご訪問にもかかわらず撮影にご協力していただいたA様、ありがとうございました。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。